9×9

オリジナルBL・百合小置き場

百合

目次

更新情報 @ss0usaku (https://twitter.com/ss0usaku?s=09) よければ感想もこちらへ BL ・コーヒー好きの社長とコーヒーショップの店員大学生 「カウンター越しの恋」(1) (2) (3)(4)(5)(6) (7) 完結 スピンオフ「武藤さんの朝」(1) (2) (3) 完結 ・石油王と大…

百合「好きな気持ちをまっすぐに」

好きな気持ちをまっすぐに 街中。わたしたちカップルは、どう見ても浮いていた。 ロリイタファッションのわたしと、変な柄のTシャツと中学生のときのジャージをきた相手。「相変わらずだっさ。ださいっていうかそれは部屋着でしょ」 「これは外出着です~そ…

百合「抱いてください」おまけ

「抱いてください」おまけ1 「わたしも抱かれたい」唐突にミカさんが要求してきた。「いいですけど、いまいち女性同士で抱く抱かれるって分かってないんですよね。」 「今まで彼女いなかったの」 「はい。ていうかお付き合いするのも初めてです」 「えっ」 …

百合「抱いてください」(4)完結

「抱いてください」(4)同棲しはじめて数ヶ月。ミカさんのあまりにもずさんな生活に毎回びっくりしきりだ。ほんとこの人生きてアイドルやってたのが信じられない……奇跡だよ……というレベル。 危機管理能力と体のケアに関して非常にぽんこつなミカさん。そこを…

百合「抱いてください」(3)

「抱いてください」(3) あれから1ヶ月。週に3~4回ほどミカさんの晩ごはんを作りに通っている。それから、週1でセックス。はじめてのときはびくびくしたものだが、普通に抱いてくれたので、慣れた。なるほど事に及ぶときのミカさんはこんなかんじなのか……と…

百合「抱いてください」(2)

抱いてください(2) あのあと。連絡先を交換した日に、「また連絡する ミカ」という大変簡素なご連絡をいただいた。そして今日、金曜日の夜に会うことになり、集合場所である駅前にいる。こんな混みあった場所に姿を表していいの?それなりに認知度のあるアイ…

百合「抱いてください」(1)

抱いてください(1)仕事帰り、閑散とした街中を歩く。赤信号で待っていたとき。ふと隣を見ると、なんと、なんと!わたしの大好きな女性アイドルいた。素っぴんマスクでも、特徴的な目元で分かる。まじで目力の強いお姉さんキャラなのである。大好き。出会っち…

「みっちゃんの恋人はふわふわ」おまけ

1 「ふーちゃんっていくつなの?」 「さて、発生してから42年ほどたちましたかね」 「アラフォーだー」 「みちと二回り違うよ……僕と同い年だよ……ひぇぇ」 「まあ怪奇現象に年齢なんてあってないようなもんだと思っておけばいいんじゃないの。わたしたちも年…

百合?「みっちゃんの恋人はふわふわ」(3)

みっちゃんの恋人はふわふわ(3) 幼い頃、お気に入りの滑り台になにかふわふわしたものがいた。そのふわふわが見える子もいれば、見えない子もいたんだけど、わたしにはくっきりはっきり見えていて、なんでいつもあそこにじっとしているのか分からずに、いつ…

百合?「みっちゃんの恋人はふわふわ」(2)

みっちゃんの恋人はふわふわ(2) 娘が生まれたとき。会社の子持ちの男性陣から散々言われた言葉。 「いつか娘がコイビト連れてくるから、覚悟しておけよ」古典的だなあ、僕は子どもは子どもで好きに生きてくれればいいと思うんだけど、なんて余裕をかましてい…

百合?「みっちゃんの恋人はふわふわ」

「みっちゃんの恋人はふわふわ」 ある日、娘が恋人を連れて帰ってきた。 「おかーさん、みちカノジョできた、名前はふわふわ」 霧のような、謎の存在を身の回りに漂わせて。 母はこの場合どのように対応すれば良いのであろうか。5才の娘が謎の生き物(???)…

百合「magic of love」小ネタ集

(1) 「髪の毛切ろうと思うんだけど、どんなかんじにしようかな~ゆかはどんなのが好み?」 「黒髪ストレートのぱっつん姫毛」 「りさちーですか」 「汐りんです」 「(U 'ᴗ' U)はわ」 「なんか腹立つ」 「理不尽!」(2) 「あやのにプレゼントもらった」 「…

百合「magic of love」(2)おまけ

「magic of love」(2)おまけ1 「披露宴の入場曲何にす」 「STAR TRAIN」 「決定」 おまけ2 「キスがほしいよー」 「……」 「今更好きなんて」 「……」 「言葉より魅力的だよー」 「ちらちらこっち見るのやめてくれる」 「だってゆかキスしてくれないじゃん」 …

百合「magic of love」(2)

「magic of love」(2) 一目見て思った。「恋が始まりそう」 「女の勘ね」すぐさま返ってきたフレーズに運命を感じた。ああ神様、Perfume様、ありがとう!!運命の人に出会わせてくれて!!ありがとう!!Perfumeのライブの日。わたしは友人と、友人の友人で…

百合「magic of love」(おまけ)

おまけ 「彼女になりたーい彼女になりたーい」 「どうしたいきなり事務所が違う」 「抜け駆けしてでも伸し上がる気がないなら明日はないので」 「はあ、というかどうしたの不自然な距離」 「ちょっとやめてよーそれ失恋の歌」 「やけど仕方ないやん、近い」 …

百合「magic of love」(1)

「magic of love」(1) カラオケの室内。 Perfume繋がりで知り合った友人が歌うのを聞いている。「甘い恋と愛を描いてキミのことトリコにするの」 「magic of love そんな魔法がもし使えてもドキドキできるの」 「あのさあ、これ、ほんとにドキドキできると思…

百合「彼女の髪の毛」

「彼女の髪の毛」 彼女の髪の毛は美しい。さらりとしていて、つやつやで、すこし生え際に癖があるスタイル。肩甲骨までさらりと伸びた髪はとても魅力的で、ついつい触ってしまう。 「今日の髪も素敵ですねえ」彼女の髪の毛を撫でながら言う。なんなら匂いも…